読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年映画ベスト10&俺デミー賞

映画

周りの人がやっているのを見るとやっぱり自分もやりたくなるよね、ということでベスト10を考えてみました。LEGO®ムービーとかインサイド・ルーウィン・デイヴィスとか見逃しもいっぱいあるのですが…イグレシアスも観れなかったし…

*12月公開でも2014年初めに観た作品も含めています

 

1位:ウルフ・オブ・ウォールストリート

2位:ワールズ・エンド/酔っ払いが世界を救う!

3位:ホドロフスキーのDUNE

4位:ショート・ターム

5位:FRANK

6位:ダラス・バイヤーズ・クラブ

7位:あなたを抱きしめる日まで

8位:誰よりも狙われた男

9位:NO

10位:グレート・ビューティー/追憶のローマ

 

以下、勝手に個人賞(俺デミー賞)を考えてみました↓

主演男優賞アンディ・サーキス猿の惑星:新世紀』『GODZILLA

主演女優賞:ブリー・ラーソン『ショート・ターム』

助演男優賞:コリン・ファレルウォルト・ディズニーの約束

助演女優賞:レア・セドゥ『アデル、ブルーは熱い色

監督賞:クリント・イーストウッド『ジャージー・ボーイズ』

脚本賞:『あなたを抱きしめる日まで

 

特別賞:ロバート・デ・ニーロ in『アメリカン・ハッスル』 

 

最優秀主題歌賞:マシュー・マコノヒー「Money Chants」(ウルフ・オブ・ウォールストリート

 

最優秀アゴ賞:『ゴーン・ガール』のベン・アフレックのアゴ

 

最優秀二度見賞:『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のサミュエル・L・ジャクソンの二度見

 

最優秀ウィレム・デフォー賞:『グランド・ブタペスト・ホテル』のウィレム・デフォー

 

最優秀ムカつく会話賞:

モータウン博物館に行く?つまらないけど」

「わたしはスタックス派」

in『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』

 

honourable mentions

ラッシュ/プライドと友情』『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』『6才のボクが、大人になるまで』『ジャージー・ボーイズ』『猿の惑星:新世紀』『グランド・ブタペスト・ホテル』『リアリティのダンス』『her/世界でひとつの彼女』『チョコレート・ドーナッツ』『エヴァの告白』

 

今年もいっぱい良い映画を観れる年にしたいです。